« 12月26日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団第81回定期公演(創立40周年記念) | トップページ | 本年の演奏会(アマチュア団体) »

2020年2月 2日 (日)

令和2年2月2日 合唱団アレス・クラー第10回定期演奏会

松岡究です。

本日武蔵野市民文化会館小ホールにおきまして、アレス・クラーの10回定期が行われました。

曲目は高田三郎:水のいのち、ブラームス:Naenie、デュルフレ:レクィエム、ラター:永遠の花他

第10回目というアニバーサリーでしたが、今までで一番の出来だったと思います。「水のいのち」は1曲目の集中力がもう一つでしたが、歌うにつれて気持ちも体も温まっていき、2曲目くらいから集中力が出てきました。ブラームスは何度も演奏してきましたが、みんながやっとブラームスを理解して歌えたような気がします。小林恵実子さんのピアノもよく歌えるようになってきて成長しましたね。

後半は川越聡子さんのオルガンと三宮美穂のメゾでデュルフレのレクィエム。川越さんの素晴らしいオルガンと三宮さんの圧倒的なメゾに刺激されて、最初からいい流れの音楽ができていました。パイプオルガンでやるのは初めての経験でしたが、とても面白いですね。オルガンと合唱が一体となり素晴らしい空間を作っていたと思います。次のラターの小品も心地よく音楽が流れて、お客様にも楽しんでいただけたのではないでしょうか。

第10回という節目に、いい演奏会ができたと思います。

   hakaru matsuoka

|

« 12月26日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団第81回定期公演(創立40周年記念) | トップページ | 本年の演奏会(アマチュア団体) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月26日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団第81回定期公演(創立40周年記念) | トップページ | 本年の演奏会(アマチュア団体) »