« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月19日 (月)

8月18日合奏団ZERO第23回定期公演

松岡究です。

昨日中野ゼロ大ホールにおきまして、合奏団ZEROの演奏会を指揮いたしました。曲はブラームスのピアノ協奏曲第2番とシューマンの交響曲第2番。ピアノは阪田知樹さん。

ブラームスですが、何といっても阪田知樹さんのピアノが素晴らしい。8年前に協演した時とは比べ物にならないくらい成長していました。ブラームスの2番がこんなクォリティーでできるとは!オケのメンバーもかなり大きな衝撃を受けたようです。本当に至福の50分でした。来年は1番を弾いてもらうことになっています。(2020年8月23日杉並公会堂)

シューマンも素晴らしい演奏になりました。かの吉田秀和さんが「晦渋」な交響曲と評したこの曲。私はシューマンの交響曲の中では最高傑作だと思っています。オケの全員がじっくりとこの曲に向き合って、きちっとしたイントネーションで奏でていく。シューマンが自分のために書いた交響曲の心のひだが聴こえてきました。

次回は2020年2月26日中野ゼロ大ホールでシベリウスの1・5番です。

 

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

8月11日金沢区民フィルサマーコンサート

松岡究です。

11日に神奈川県立音楽堂で、金沢区民フィルの演奏会を指揮いたしました。曲目はベートーヴェンの交響曲第8番、シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレート」の2曲。

このオケを指揮するようになって7年くらいたつと思います。最初はほとんど弦楽器の団員のいないオケだったのが、少しずつ団員も増えて演奏する力も毎年向上しているのが、よくわかります。確実に右肩上がりになっているのは素晴らしいことですね。

ベートーヴェンもシューベルトももちろん?の部分はあるのだけれども、とてもいい流れで演奏できていました。いい集中力とひたむきな気持ちがそれを可能にしたのだと思います。団員はもとよりエキストラの方も積極的に練習に参加してくれたのがよかったですね。

この音楽をするという姿勢をこれからもぜひ貫いてもっといいオケに成長していってもらいたいと思います。

 

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »