« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月18日 (月)

3月17日浜松交響楽団第86回定期公演終了

松岡究です。

昨日アクトシティ大ホールにおきまして、浜響の演奏会を指揮いたしました。

曲はワグナー:ローエングリン~第1&3幕前奏曲、リスト:ピアノ協奏曲第2番(佐藤元洋さん)、そしてベートーヴェン:交響曲第3番。

今回の浜響は最初からいい集中力を発揮して、どの曲も練習を通じて一番の出来でした。

ローエングリンの2つを並べるのは本当に難しいことですが、曲のキャラクターをよく演奏し分けていたと思います。

リストの2番の協奏曲をやるというのはとても珍しいことです。佐藤元洋君は流麗な流れと歌心をもってこの協奏曲を弾いてくれました。以前浜響で1番をやった時は阪田知樹君だったのですが、よく話を聞くと佐藤君と阪田君は高校時代からの同級生だそうで、何か因縁みたいなものを感じました。阪田君は今度ZEROオケで一緒ですが、佐藤君もぜひ羽ばたいていってほしいと思いますし、またいつか一緒にできればと思います。

エロイカは強弱のメリハリと発音がしっかりしており古典的なスタイルの下、ロマン派的な情熱を同時に表現できた素晴らしい演奏でした。何よりみんなが音楽を楽しんでやったのが一番の収穫だったかもしれません。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »