« 11月25日米子第九公演 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー定期演奏会 »

2018年12月10日 (月)

12月9日神奈川大学管弦楽団第72回定期公演終了

昨日東京芸術劇場におきまして、神大オケの定期を指揮いたしました。曲はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」、サン・サーンス「アルジェリア」組曲、そしてドヴォルザークの第8交響曲。

今回の演奏会はみんなが素晴らしい集中力を発揮して、とても清々しい気持ちの良い演奏会になりました。謝肉祭はとても難しい序曲ですが、最初からいいテンションで始まりました。次の組曲は、ほとんど演奏されることのない作品です。それは曲の作りが脆弱なため、まとまりようのないように思えてしまう面があります。しかし神大の学生たちはこの作品の良さをお客様伝え得たのではないでしょうか。

最後のドボ8は素晴らしかったですね。もちろん技術的な問題は散見されたにせよ、歌いいい意味で縦横に疾走し、清々しいドボ8にしてくれました。

来年は6月9日に横須賀芸術劇場で、エロイカ、仮面舞踏会、こうもり序曲というプロです。ご期待ください。

     hakaru matsuoka

|

« 11月25日米子第九公演 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月25日米子第九公演 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー定期演奏会 »