« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月27日 (火)

11月25日米子第九公演

松岡究です。

一昨日米子公会堂におきまして、米子第九演奏会を指揮いたしました。米子での第九は9回目の指揮です。一言でいうと「素晴らしい公演」でした。オケも合唱もソリストもみんなが音楽をやっていたのです。お祭り的な「わっしょいわっしょい」の第九をやっと卒業できました。

ソプラノ寺内智子、メゾソプラノ三宮美穂、テノール澤崎一了、バス渡邊寛智

前半のナブッコ序曲「金色の翼に乗って」もシチュエイションを意識した素晴らしい演奏でした。

次回は合唱団はメサイアに臨みます。

hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

12月1日ミュオグラフィー交響曲初演

皆様、松岡究です。

今日はユニフィルの演奏会の宣伝です。無料ですが、お名前と電話番号の登録が必要です。

東大地震研究所とイタリア文化会館そしてユニフィルが共同で開催する演奏会です。題して「ミュオグラファーズコンサート」

イタリアのフェデリコ・イアコブッチ氏が作曲した「ミュオグラフィー交響曲」全3楽章の初演を12月1日午後2時開演イタリア文化会館(九段下下車)アニェッリホールにて行います。クラリネットは今世界的に活躍しているコハーン・イシュトヴァーン氏です。当日は交響曲の演奏に先立って、東大の田中宏幸教授がレクチャーしながら、各楽章の部分を演奏するということになっております。

もしお聴きになりたい方がおられましたら、私に連絡をくださるか東京ユニバーサルフィルinfo@uniphil.gr.jpに私のブログを見たといってご予約ください。

モーツァルト:フィガロの結婚序曲

クラリネット協奏曲

トーマス・リヒテンシュタイン:ミュオグラフィー砂のダンス

フェデリーコ・イアコブッチ:ミュオグラフィー交響曲

コハーン・イシュトヴァーン編曲ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »