« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月 8日 (日)

7月8日麻生合唱団第27回定期演奏会

松岡究です。

本日多摩市民館におきまして、麻生合唱団の演奏会を指揮いたしました。曲はベートーヴェンの合唱幻想曲、ミサ曲ハ長調の2曲。

まず合唱幻想曲はピアノの河村晋吾さんがとても生命力のあるピアノで素晴らしかったです。そしてオケも小編成ながら小気味よく躍動感があって素晴らしい。そして何より合唱が祝祭的な雰囲気を声で表現できていい演奏になりました。

ミサ曲ハ長調は合唱幻想曲よりも埋もれてしまっている感の強い作品ですが、素晴らしい作品!基本動機をまずベースに歌わせて開始するやり方は初演の時には聴衆をあっと言わせたのではないでしょうか?麻生合唱団は6日の練習から本番までの間に驚くほどの成長ぶりを見せてくれました。ポテンシャルが高い証拠でしょう。この作品を飽きさせず、ソリスト、オケと実にいいアンサンブルで聴かせてくれました。きっと聴衆の皆さんは満足だったんじゃないかな。何がよかったかと言えば音楽をみんな(合唱もオケもソリストも)が楽しんで音楽をしていたこと(musicieren)が素晴らしかった!ということです。

麻生合唱団の今後の更なる発展を心より祈念しております。

hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »