« 6月10日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団第41回メイフラワーコンサート | トップページ | 2018年度下半期コンサート »

2018年6月18日 (月)

6月17日神奈川大学管弦楽団定期公演

松岡究です。

昨日、ミューザ川崎におきまして、神大オケの演奏会を指揮いたしました。曲はニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」、ビゼー「カルメン」組曲抜粋(9曲)、それにブラームスの1番でした。

総じていい演奏会になったと思います。ウィンザー・・・の序曲は初めにやった序曲としてはみんなよくやったのではないかと思います。このような曲は本当に楽しむ気持ちがないとなかなか難しいものです。次のカルメンはとてもすっきりしたいい演奏になったと思います。オペラのようなドラマティックな演奏とは言えませんが、学生らしいすっきりした清潔感のあるカルメンになったと思います。

最後のブラ1は第1楽章のリピートで走ったのが残念。しかしながら第2楽章からはじっくりと落ち着いて音楽をやっていましたね。欲を言えば学生らしくもっと燃えるような部分があってもよかったと思います。前期なので奏者の出来不出来というか力量の差は大目に見るとして、後期はもっと一人一人が力をつけてくれて、充実感のある演奏を目指してほしいです。

次回は12月9日に池袋の芸術劇場で、ドヴォルザークの8番その他です。

     hakaru matsuoka

|

« 6月10日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団第41回メイフラワーコンサート | トップページ | 2018年度下半期コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月10日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団第41回メイフラワーコンサート | トップページ | 2018年度下半期コンサート »