« 2018年5月 | トップページ

2018年6月18日 (月)

6月17日神奈川大学管弦楽団定期公演

松岡究です。

昨日、ミューザ川崎におきまして、神大オケの演奏会を指揮いたしました。曲はニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」、ビゼー「カルメン」組曲抜粋(9曲)、それにブラームスの1番でした。

総じていい演奏会になったと思います。ウィンザー・・・の序曲は初めにやった序曲としてはみんなよくやったのではないかと思います。このような曲は本当に楽しむ気持ちがないとなかなか難しいものです。次のカルメンはとてもすっきりしたいい演奏になったと思います。オペラのようなドラマティックな演奏とは言えませんが、学生らしいすっきりした清潔感のあるカルメンになったと思います。

最後のブラ1は第1楽章のリピートで走ったのが残念。しかしながら第2楽章からはじっくりと落ち着いて音楽をやっていましたね。欲を言えば学生らしくもっと燃えるような部分があってもよかったと思います。前期なので奏者の出来不出来というか力量の差は大目に見るとして、後期はもっと一人一人が力をつけてくれて、充実感のある演奏を目指してほしいです。

次回は12月9日に池袋の芸術劇場で、ドヴォルザークの8番その他です。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

6月10日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団第41回メイフラワーコンサート

松岡究です。

昨日沢柳記念講堂におきまして、レストロの演奏会を指揮いたしました。フィンランディア、ペール・ギュント第1組曲、そして新世界というプログラム。

5年続けてレストロを指揮していますが、今回の演奏会はその中でも一番の出来。前半の曲2つは少し集中力が足りなくて、演奏が全体的に硬くなりましたが、それにしてもペールのオーゼの死などは白眉。

新世界はあれだけのテンポ変化を学生の中でよく考え、イメージし実践したところが素晴らしかった。音楽の自然な流れがよく作られていたし、集中力がずっと消えなかったことも素晴らしかった。

来年もメイフラワーコンサートを指揮いたします。6月16日が一応予定されています。(学校行事等で変更になる場合があります)

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ