« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月 4日 (日)

3月4日金沢区民フィルハーモニーオケ第18回定期公演

松岡究です。

本日鎌倉芸術館にて金沢区民オケの演奏会を指揮いたしました。曲はドボルザークの「新世界より」とチェロ協奏曲(奥泉貴圭さん)の2曲

このオケとかかわるようになって5年くらいたつと思います。最初は何もわかってないんだなあという印象でした。弦楽器の人数も本当に少なかったですし、練習場もままならぬ感じでした。それがチェロはエキストラなしで演奏できるようになりましたし、そのほかのパートも少しですが団員が増えました。もっと頑張って弦楽器の団員が増えればいいですね。

この5年少しずつ演奏能力も上がってきました。管・打楽器にはとてもうまい方もたくさんいますし、伸びしろは十分にあるオケです。今日の演奏は新世界は途中で集中力が落ちてしまいましたね。特に第3楽章でそうなってしまいました。でも音楽の流れは損なわず、全体的にはいい感じで追われたと思います。

チェロ協奏曲は奥泉さんの清潔な音楽性がとても魅力的でした。しかし第2楽章でソロのたっぷりしたテンポについていけない、というオケとしての若さ、経験不足が出てしまいました。それが残念でした。いろんな意味で今回は勉強になったでしょうし、課題も見えたのではないかと思います。

これからの発展を心より期待しています。

      hakaru matsuoka

| | コメント (1)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »