« 11月26日武蔵野市民管弦楽団第87回定期演奏会終了 | トップページ | 12月10日2017まるがめ第九演奏会終了 »

2017年12月 7日 (木)

12月3日浜松交響楽団第83回定期公演終了

松岡究です。

12月3日の日曜日アクトシティー大ホールにおきまして、浜響の演奏会を指揮いたしました。昨年3月に石川さゆりさんと共演して以来の浜響でした。1年半のうちにかなり新入団員が増えましたね。

11月は清水交響楽団、ル・スコアール管弦楽団、武蔵野市民交響楽団と初共演が続きましたが、浜響とは20年以上の付き合い。新しい出会いと古くからの付き合い!人生は面白いです。

曲はモーツァルト「後宮からの逃走」序曲とオーボエ協奏曲(神農広樹さん)、後半がマーラーの「巨人」でした。

モーツァルトをアマチュアでやるのはやはり難しいことです。いつも親しんで奏法やイントネーションに細心の注意を払うことが身についていないとなかなか難しい。特に団員の多い団体は5年や10年に一度演奏するかしないかになってしまいがちでしょう。中にはまったくやらないところもあるでしょう。そういったマイナスの点から考えれば序曲はうまくいきました。また協奏曲は神農さんの抜群の音楽的リードもあって、楽しいひと時を過ごせました。

巨人は素晴らしい演奏でした。みんなの集中力がここ一番で最大限発揮されるのは浜響のいいところの一つです。練習は平日水曜日の練習ということも有ってなかなか集中した時間を作るのが難しいですが、それを乗り越えてこれからも頑張ってください。

次回は1年半後の2019年3月17日です。

     hakaru matsuoka

|

« 11月26日武蔵野市民管弦楽団第87回定期演奏会終了 | トップページ | 12月10日2017まるがめ第九演奏会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月26日武蔵野市民管弦楽団第87回定期演奏会終了 | トップページ | 12月10日2017まるがめ第九演奏会終了 »