« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月20日 (火)

2017年後半の演奏会のお知らせ(アマチュアの団体との)

松岡究です。

2017年下半期の演奏会のお知らせです。

7月28日 一橋大学管弦楽団サマーコンサート 杉並公会堂

曲目 ムソルグスキー:禿山の一夜

    R・コルサコフ:スペイン奇想曲

    シベリウス:交響曲第2番

8月20日 合奏団ZERO第19回定期公演 杉並公会堂 午後2時開演

曲目 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 ピアノ:小林亜矢乃

    ブルックナー:交響曲第7番ホ短調

 

8月26日 成城管弦楽団第24回定期公演 武蔵野市文化会館 午後3時開演

曲目 ボロディン:交響曲第2番

    ムソルグスキー~ラヴェル:組曲「展覧会の絵」

11月3日 清水フィルハーモニー管弦楽団「子供のための演奏会」 静岡県清水市マリナートホール 午後2時半開演

白鳥の湖(語り付き)他

11月19日 ル・スコアール管弦楽団演奏会 墨田トリフォニーホール午後2時開演

曲目:マーラー交響曲第3番ニ短調 メゾソプラノ:三宮美穂 合唱:武蔵野合唱団

フレーベル少年合唱団

11月26日 武蔵野市民管弦楽団演奏会  武蔵野市文化会館 午後2時開演

曲目 モーツァルト:交響曲第31番「パリ」

    ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」

12月3日 浜松交響楽団定期公演 アクトシティー大ホール

曲目  モーツァルト:「後宮からの誘拐」序曲

     モーツァルト:オーボエ協奏曲

     マーラー:交響曲第1番「巨人」

12月10日丸亀市ドイツ俘虜記念第10回第九演奏会

管弦楽:瀬戸フィルハーモニー交響楽団

曲目 ベートーヴェン:「エグモント」序曲

    ベートーヴェン:交響曲第9番

12月17日 米子第九合唱団クリスマスコンサート 米子公会堂 午後2時開演

ハレルヤ、クリスマスソング等

12月25日 神奈川大学管弦楽団第70回定期公演 鎌倉芸術館 開演時間未定

曲目 グラズノフ:祝典序曲

    プロコフィエフ:ロメオとジュリエット~7曲

    ラフマニノフ:交響曲第2番

12月27日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団 杉並公会堂 開演時間未定

曲目 モーツァルト:「魔笛」序曲

    ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」

    ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」

    hakaru matsuoka

| | コメント (1)

2017年6月19日 (月)

6月18日神奈川大学管弦楽団第69回定期公演終了

松岡究です。

昨日日曜日に横浜のみなとみらい大ホールにおきまして、神大オケの演奏会を指揮いたしました。曲はメンデルスゾーン:ルイ・ブラス序曲、ブラームスのハンガリー舞曲第1・3・10・6・5番(演奏順)、それにシューマンの第2交響曲。

最近の神大オケは最初の曲から良い集中力が発揮できるようになってきました。最初の金管のコラールから充実していましたし、何より音楽の運びにきびきびしたものがあって、気持ちのいい演奏でした。ブラームスはちょっと堅かったけど、みんなが音楽を楽しんでそれが観客に伝わり、ハンガリー舞曲の自由さと良さを示しえたのではないでしょうか。

最後のシューマンは4曲中一番の難解さを持つ曲ですが、私は一番の傑作だと思っています。耳鳴りの音といわれるトランペットのモチーフが最後には自分の人生を肯定するメロディーに変化して壮大な第4楽章を築くこの曲は、シューマンの高貴さと人間として明るく肯定的に生きて行こうという純粋な精神が全曲を統一する素晴らしい曲です。その曲を神大の諸君は実に魅力的に演奏してくれました。いつもいい意味で冷めた目と情熱をもって演奏できたことは神大オケのみんなにとってはかけがえのない大きな財産になったのではないでしょうか?

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

6月17日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団第40回メイフラワーコンサート終了

松岡究です。

昨日成城学園内の沢柳記念講堂で、レストロの演奏会を指揮いたしました。曲はベートヴェン「エグモント」序曲、シベリウス「カレリア」組曲、チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」。

エグモント序曲もカレリア組曲もオケとしての鳴り方は今回で4回目の指揮ですが、今回が一番の出来だと思います。これから音色を磨き、フレージングを勉強していかれるともっといいと思いました。彼らはすぐに変われるのです。

チャイコフスキーは第3楽章で大きな事故が発生してしまいましたが、それ以外はいい音楽をやっていたと思います。この演奏会で音を出すことの難しさ、厳しさを学んだのではないかと思います。ぜひいいオーケストラに成長していってください。

   hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

6月4日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団演奏会終了

松岡究です。

本日杉並公会堂にて早稲フィルの演奏会を指揮いたしました。曲目はウェーバーの「魔弾の射手」序曲。シューベルトの「未完成」、そしてR・コルサコフの「シェラザード」、の3曲。

魔弾は最初の曲であるという緊張と気持ちが浮ついている感が少しあって、稽古ではなかったミスがあったりしましたが、全体的にはいい滑り出しだったと思います。

未完成は第1楽章を繰り返してからが素晴らしい集中力で、この名作がしっかりした様式感の中にメリハリの利いた演奏で内容の濃い演奏だったと思います。

最後の「シェラザード」は最初から全開!かといってイケイケではなく歌うところは歌い締めるところは締めるという憎い!演奏。ヴァイオリンやチェロのソロは言うことなし。

次回は12月27日に同じ杉並公会堂で、ブルックナーの「ロマンティック」、ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」、モーツァルトの「魔笛」序曲の3曲です。

     hakaru matsuoka

| | コメント (1)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »