« 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 | トップページ | 4月8日アンサンブル横河第19回定期公演終了 »

2017年3月20日 (月)

金沢区民フィルハーモニーオーケストラ第16回定期演奏会終了

松岡究です。

本日、逗子文化プラザ・なぎさホールにて金沢区民オケのコンサートを指揮いたしました。

これで5回目の客演になります。毎年良くなっていくのが手に取るようにわかるオケです。

今年はその5回の客演の中でも一番の出来でした。

曲は、マスネの「絵のような風景」、チャイコフスキーの「イタリア奇想曲」、ビゼーのカルメン組曲(1・2)。

マスネの第3曲が終わると、拍手が沸き起こりました。そうです!とってもいい音楽をしていました。「音楽をする」ことがわかってきたのですよね。

イタリア奇想曲はトランペットが素晴らしい働き。残念だったのは中間部、リズムがちぐはぐになってしまい、メロディーを歌うことが不十分になってしまいました。しかし最後の大詰めは迫力のある表現に立ち返ることができました。音楽的ないろんな要素が詰まった曲。その描きわけは本当に難しいですね。でも後半に持ち直したのは成長した証拠でしょうか。

最後のカルメン組曲は素晴らしい出来。それぞれのソロがとてもよくまたオーケストラも、各場面の描きわけがうまくいって、佳演。

来年は鎌倉芸術館で3月4日に第18回定期があります。

      hakaru matsuoka

|

« 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 | トップページ | 4月8日アンサンブル横河第19回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 | トップページ | 4月8日アンサンブル横河第19回定期公演終了 »