« 2月19日第17回文京区民オペラ「トゥーランドット」終了 | トップページ | 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 »

2017年2月26日 (日)

2月26日合唱団「アレス・クラー」第8回演奏会終了

松岡究です。

今日三鷹の芸術文化センター「風のホール」にてアレス・クラーの演奏会を指揮いたしました。ピアノは吉田純さん。

曲は西村朗さんの「まぼろしの薔薇」、ブラームスの「運命の歌」、木下牧子さんの無伴奏合唱作品6曲、そしてチルコットの「BOOk SONG」から6曲。

今日の演奏会は素晴らしい演奏会でした。こう自分で言うのもおこがましいのですが、集中力はもちろんのこと、決して声に頼らないで、音楽を作ろうとする力がついてきたように感じるのです。「声はいらない、音楽をしろ」これができてきたかなあ。

風のホールは大変すばらしいホールで、その音響の素晴らしさゆえにできた表現もありました。ホールは楽器だと本当に実感しました。

   hakaru matsuoka

|

« 2月19日第17回文京区民オペラ「トゥーランドット」終了 | トップページ | 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 »

コメント

松岡先生 昨日はありがとうございました。声はいらない 音楽を、の謎解きみたいなフレーズに 戸惑いもありましたが、引き続き、松岡先生の示される音楽の世界に 没頭していきたいと思いました。アレスクラーの場に感謝しかありません。

投稿: モリ | 2017年2月27日 (月) 16時08分

松岡先生
演奏会の大盛況そして大成功おめでとうございます。先生とメンバー皆様の音楽に対する真摯な気持ちと質量ともに充実した練習は嘘をつきません。ホールの神様も完全に味方についてくれました。
先生の目指すものが、メンバーにもお客様にも伝わった演奏会でした。
次回もぜひよろしくお願いいたします。

投稿: 朝倉立成 | 2017年3月 1日 (水) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月19日第17回文京区民オペラ「トゥーランドット」終了 | トップページ | 3月12日米子第九合唱団演奏会終了 »