« NTTフィル第40回記念定期演奏会 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団定期公演 »

2016年12月25日 (日)

12月24日神奈川大学管弦楽団第68回定期公演終了

松岡究です。

昨日鎌倉芸術館におきまして神大オケの定期を指揮いたしました。曲はチャイコフスキーのスラブ行進曲、グリーグの「ペール・ギュント」語り・歌付き、それにチャイコフスキーの交響曲第4番。歌と語りは松尾祐実菜。

最初のスラブ行進曲から、今までになく高いテンションで演奏会が始まりました。2曲目のペールは語りと音楽がいい具合に相まってお客様にもわかりやすく、リアリティを感じながらのいい演奏でした。歌が入ったのもよかったと思います。単に組曲をやるよりもこのほうがずっといいのではないでしょうか?

後半のチャイ4、このような難しい曲をみんなよくやったと思います。本番は実に音楽を丁寧に勝つ音楽的に演奏しようという意欲にあふれ、本番でしかなしえなかった表現が随所にありました。

アンコールは7年目の「木星」。毎年学年が入れ代わるのに、少しずつ安定感を持ってきました。もう神大オケの定番と言っても差し支えないでしょう。これからも毎年やっていきます。

      hakaru matsuoka

|

« NTTフィル第40回記念定期演奏会 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NTTフィル第40回記念定期演奏会 | トップページ | 12月25日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団定期公演 »