« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月22日 (月)

8月20日合奏団ZERO第17回定期公演終了

松岡究です。

一昨日杉並公会堂におきまして、合奏団ZEROの定期を指揮いたしました。私がアマチュアのオケで唯一音楽監督をやっている団体です。(合唱団はアレス・クラーが唯一の団体です)

曲目はシューベルトの未完成とブルックナーの第9番。この団体はみんなが心を一つにして集まっている団体ですので、曲に対する集中力は大したものです。

未完成は最初の出だしから聴衆をひきつけ(背中でわかります)、シューベルトの薄幸な人生と一筋の光を求めて天国での救済される様をよく表現できていたのではないかと思います。

ブルックナーに至っては、第1楽章のブルックナーの深い精神性(この表現しか見当たりません)と人間愛そして宇宙を実によく歌ってくれました。第2楽章はそのこの世のものと思えぬ世界を表現し得ましたし、第3楽章ではブルックナーがこの世の何者かと闘いながらも大きな愛で包み、満ち足りた死を迎えることになる自分の人生観が見えるような演奏になりました。

ありがとうございました。

次回は2月4日にモーツァルトの3大交響曲(39・40・41番)を演奏いたします。場所は三鷹の風のホールです。

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »