« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月26日 (火)

成城管弦楽団第22回定期公演終了

松岡究です。

昨日府中の森芸術劇場ドリームホールにおきまして、成城管の演奏会が行われ、1117名(過去最高入場者)のお客様に来ていただき、無事終えることができました。

今回の成城管は特にヴァイオリンが優秀で、全体として成城管史上最高のオケになりました。大学を出たての若い団員、僕と同じくらいの壮年の団員、その他老若男女が弦楽器奏者として相次いで入団し、とてもいい音になってきました。

ワグナーのローエングリン第3幕への序奏は大変華やかに始めることができ、最初の曲としては今までにないくらいの集中力。次いで皇帝はピアノの石岡千弘さんがとても素晴らしく、大変引き締まった中に繊細さを兼ね備えた立派な演奏。オケも負けじと頑張りました。

最後のチャイ5は特に弦楽器が良く歌ってくれて佳演。成城管としては2回目のチャイ5でしたが、前回をはるかにしのぐ出来だったと思います。これで良しとするのではなくこれを出発点として、もっと素晴らしいオケに成長してほしいと思っています。

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

中野区民交響楽団第60回定期演奏会終了

松岡究です。

昨日中野区民オケの定期が終了いたしました。

今回は新生中野オケといっても差し支えないでしょう。最初から最後まで「音楽する」ということを忘れず、みんなが集中力をもって演奏できたのが何よりでした。ピアノやピアニッシモの表現も以前より真実味が増してきましたし、演奏することの何たるかがみんな分かってきたのですね。

本番ではどうしてこんなところでミスするの?!とか練習ではうまくいっていたのに、などの部分があったのですが、そういう枝葉末節に囚われず音楽仕切ったところに今回の中野オケの発展があったのではないでしょうか?

来年4月16日にまた一緒にやることになっています。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »