« 2月5日金沢区民フィル第15回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団創立40周年記念第80回定期演奏会終了 »

2016年2月12日 (金)

2月11日合奏団ZERO第16回定期公演終了

松岡究です。

昨日中野ゼロ大ホールにおきまして、合奏団ZEROの演奏会を指揮いたしました。私がアマチュアオケの中で唯一音楽監督をしているオケです。

1曲目ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲。フルートソロが素晴らしく、オケもこの曲の持つ幻想的けだるさと美しさをよく表現できて素晴らしかったです。

2曲目ラベル:ダフニスとクロエ組曲第2番。冒頭のフルートとクラリネットの部分は理派の方がよかったかな。でもそれ以外は実によく歌い、濃厚な色彩と淡い色彩が交錯し、秀逸。中間部やはりフルートソロが素晴らしかった。

最後はショーソンの交響曲。この曲がなかなか演奏されないのが大変残念に思っています。今日の演奏はこの曲の持つ素晴らしさを聴衆に伝えた感動的な演奏でした。「音楽があった」という言葉がぴったりです。短い時間のなかで、みんながよくこの曲を理解してくれました。また近いうちにやりたいです。

次回は8月20日杉並公会堂で、ブルックナーの交響曲第9番とシューベルトの未完成をやります。

      hakaru matsuoka

|

« 2月5日金沢区民フィル第15回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団創立40周年記念第80回定期演奏会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月5日金沢区民フィル第15回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団創立40周年記念第80回定期演奏会終了 »