« 12月20日神奈川大学管弦楽団第66回定期公演終了 | トップページ | 2月11日合奏団ZERO第16回定期公演終了 »

2016年2月 8日 (月)

2月5日金沢区民フィル第15回定期公演終了

松岡究です。

一昨日5日に金沢区民オケの本番が終了いたしました。4年連続4回目の客演になりました。

昨年まではヴァイオリンやビオラの団員が本当に少なくて、練習に行っても「ファーストヴァイオリンには誰もいない、ビオラは今日も誰もいない」ということがあったのですが、徐々に団員も増えて、何とか桶の体裁を整えるまでに成長してきました。逗子のホールは500人くらいのホールで響きはいいのですが、空間が狭いこともあってダイレクトにオケの響きが客席に届きます。そういった意味では大変シビアなホールですが、こういったところできちんと聴かせられるようになればかなりのものでしょう。そういった意味も含めて4回指揮した中では、一番の出来だったように思います。

午前のリハーサルでの「よく聴きながら演奏をする」ということが本番ではよく守られて、集中力のある演奏でした。去年とはいい意味でかなりの差があると思いました。ヴァイオリンとビオラの団員をもっと増やして活動できれば、潜在的にはかなりの能力があると思いますので、いいオケに成長していけるのではと思います。ぜひ頑張っていってもらいたいと思っています。

演奏した曲はチャイコフスキーの「くるみ割り人形」第1幕(序曲,No.1・2・3・6・7・8)、第2幕全曲、アンコールは眠れる森の美女からワルツでした。

          hakaru matsuoka

|

« 12月20日神奈川大学管弦楽団第66回定期公演終了 | トップページ | 2月11日合奏団ZERO第16回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月20日神奈川大学管弦楽団第66回定期公演終了 | トップページ | 2月11日合奏団ZERO第16回定期公演終了 »