« 2016年演奏会予定 | トップページ | 11月29日 第29回鳥取県民による第九米子公演終了 »

2015年11月18日 (水)

11月15日とりアートオペラ「魔笛」公演終了

松岡究です。

鳥取県がお金を出してくれたオペラ事業。大成功で終了いたしました。

1999年に「フィガロの結婚」で初めて鳥取オペラ協会で指揮して以来、モーツァルトの四大オペラ(桂小米朝さんとのRAKUGOPERA)、新倉健氏の「ポラーノの広場」、メノッティの「アマールと夜の訪問者」、J・シュトラウス「こうもり」などを指揮してきましたが、今回はその集大成となった感があります。

毎回ピットインするのはミンクス室内オケです。このオケとはもう30年の付き合いですが、今回は以前よりも完成度の高いアンサンブルであったと思います。何より歌手も本当に育ってきましたね。その歌唱と演技力は隔世の感があります。

何しろお金のかかるオペラ、県の事業としてこれからも是非続けていってほしいと思います。文化を育てる鳥取県であってください。

      hakaru matsuoka

|

« 2016年演奏会予定 | トップページ | 11月29日 第29回鳥取県民による第九米子公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年演奏会予定 | トップページ | 11月29日 第29回鳥取県民による第九米子公演終了 »