« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »

2014年12月 1日 (月)

11月30日「第24回」湘南平塚第九の集い終了

松岡究です。

昨日、平塚市民センターにおきまして「第24回湘南平塚第九の集い」が終了いたしました。第8回の時に初めてお付き合いをして今回が4回目です。もちろん管弦楽は神奈川大学管弦楽団。

張り出し舞台にもかかわらず、割といい響きのするホールで以前とは少し違った印象でした。最初にシベリウスの「カレリア」組曲。ホルンがいいフレーズ感を出して、またトランペットも乗って第1曲目が終了。2曲目は特に弦楽器がいい響きを醸し出して、また木管も良かったですね。アングレもよく歌ってました。3曲目は打って変わって楽しい雰囲気が出たいい演奏でした。トロンボーンも華やかな感じが出ていました。

次がベートーヴェンの第九。前期から少しずつさらっていたその甲斐あって、秀逸な演奏でした。もちろん4回の中では一番の出来!!!みんながよく聴き合い、よく表現し集中力のある演奏。合唱も東海大の学生が100名ほど入り、老若男女素晴らしいバランス。ハリのある声と表現力で素晴らしい出来でした。

ソリストは松尾香世子、塩崎めぐみ、梶井龍太郎、小栗純一の各氏。4人ともに味わい深い表現で各々が表現してくれました。

| | コメント (1)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »