« パイオニアミューズコンサート2014終了(7月12日) | トップページ | 2014年度前半のユニフィル »

2014年7月28日 (月)

第9回はましんコンサート(浜松交響楽団演奏会)

松岡究です。

昨日アクトシティーの中ホールにおきまして、「はましんコンサート」が終了いたしました。

曲目はコダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」組曲とグリーグの「ペール・ギュント」第1・2組曲。いずれも講談師の田辺一邑さんの語りによって進められました。

コダーイは、崎村潤子さんのツィンバロンが入っての演奏。一邑さんの講談スタイル?の語りが聴衆を惹きつける中、浜響も熱演、崎村さんとの息もぴったりと合って、お客様も楽しんで下さいました。

後半の「ペール・ギュント」も同じ(最後のソルヴェイグの歌は上田由起子さんの歌)。一邑さんの笑いを誘う語りがお客様を飽きさせず物語の世界へ引き込みながら、音楽がそこに意味を持って演奏される。まさにイメージ通りの演奏会。

こういった試みはまた是非やるべきでしょう。クラシックの演奏会の敷居を低くし、みなさんに楽しんでいただける音楽会。クラシック人口をもっと増やしましょう!

      hakaru matsuoka

|

« パイオニアミューズコンサート2014終了(7月12日) | トップページ | 2014年度前半のユニフィル »

コメント

松岡先生、また是非ご一緒したいです。
暑さ厳しき折柄御自愛ください。

投稿: 田辺一邑 | 2014年8月 5日 (火) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイオニアミューズコンサート2014終了(7月12日) | トップページ | 2014年度前半のユニフィル »