« 成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団第37回メイフラワーコンサート終了 | トップページ | 6月28日神奈川大学第64回定期公演終了 »

2014年6月 8日 (日)

6月8日千葉市管弦楽団第66回定期公演終了

松岡究です。本日千葉市民会館にて千葉管の演奏会を指揮し終了いたしました。

6年ぶり4回目の客演でしたが、集中力のある素晴らしい公演でした。

最初のワグナー「マイスタージンガー」~3幕の前奏曲と徒弟たちの踊り、再入場の音楽はチェロの出だしから素晴らしい音楽が流れ、この充実した3幕の前奏曲の良さを十分に描き出していました。次の徒弟たちの踊りも再入場の音楽も最初がうまくいけば悪くなることなんかないですよね。

ブラームスのハイドンヴァリエーションも音楽をしているという実感がオケの中に溢れて、充実した内容。この晦渋な音楽をよくぞやってくれました。

最後のシューマンの4番。みんなが慌てずにじっくりと取り組み、まさに大人の演奏。1998年に初めて客演した時の顔がたくさん残っていたのですが、みなさんがそれぞれじっくり熟成されたのですね。いい音楽でした。

     hakaru matsuoka

|

« 成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団第37回メイフラワーコンサート終了 | トップページ | 6月28日神奈川大学第64回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団第37回メイフラワーコンサート終了 | トップページ | 6月28日神奈川大学第64回定期公演終了 »