« 9月29日東京楽友協会交響楽団第95回定期公演終了 | トップページ | 北区民オーケストラ「区民コンサート」終了 »

2013年10月14日 (月)

OB交響楽団第183回定期公演終了

松岡究です。

本日10月14日杉並公会堂にて昭和12年設立のOB交響楽団定期を指揮いたしました。

曲目はモーツァルト交響曲第36番「リンツ」とブルックナーの交響曲第3番。

「リンツ」つながりのプロでしたが、みなさんは実よくやったと思います。

リンツは第1・4楽章は午前中のステリハの方が良いアンサンブルでしたが、第2・3楽章は本番の方がずっといい音楽でした。モーツァルトは本当にちょっとしたことが大切なのですね。

ブルックナーについては、まずこんなに難しいものをみなさんがよくさらいました(あるベテランのヴァイオリンの団員はオーケストラに入って今までで一番さらったと言っていたそうです)。その上で、やはり転調の連続についていけなかったところがあって(特に第3楽章のトリオ等)、其の辺が惜しかったですね。しかし全体としてはこの音楽をよく捕まえて演奏出来たことが素晴らしかったと思います。ブルックナーの良さは十分に伝え得たと思います。

次回は来年7月12日にパイオニア合唱団と東京芸術劇場で、ドヴォルザークの「スターバト・マーテル」です。どうぞご期待下さい。

    hakaru matsuoka

|

« 9月29日東京楽友協会交響楽団第95回定期公演終了 | トップページ | 北区民オーケストラ「区民コンサート」終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月29日東京楽友協会交響楽団第95回定期公演終了 | トップページ | 北区民オーケストラ「区民コンサート」終了 »