« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月28日 (月)

ウィキペディア(wikipedia)の私(松岡究)の「来歴」について

松岡究です。

私ごとで恐縮ですが、ウィキペディアの項目について一言言わせていただきます。

Wikipediaの「松岡究」の記事の「来歴」の項目は私・松岡究がARASHIAKBというハンドルネームの方に直接送った資料であり、私の公式ブログ(このブログです)に基づいて書かれたものであることを証明いたします。

2つ目に

記事削除の第一提案者は「来歴」の項目がひこね第九オーケストラのホームページhttp://www.geocities.jp/hikonedaiku/shiki.htmの転載であると主張していらっしゃいますが、このページもまた私の公式ブログに基づいて書かれていることを証明いたします。

以上よろしくお願いいたします。

ウィキペディアのセキュリティーはたいしたものですね。だからこそ、信用されているのですね。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

10月26日講演会のお知らせ(再度)

松岡究です。

10月26日土曜日、成城大学3号館003番教室で講演会をやります。指揮者がいったい何を話すのか?もし興味のお有りの方はまだ受け付けておりますので、是非いらしてください。

下記のフォームに申し込みをお願いいたします。もちろん無料です。

 

https://www.seijo-dosokai.com/activity/lecture/lecture_form/

当日の台風が心配ですが、心配しても始まらないので、成り行きに任せております。

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

北区民オーケストラ「区民コンサート」終了

松岡究です。

昨日10月19日北とぴあさくらホールにて、区民合唱団とのジョイントで区民コンサートが開催されました。前半を合唱団が後半をオーケストラがやるということで1時間ほどのステージで、ウェーバーの「魔弾の射手」序曲とホルストの「惑星」から5曲(火星・金星・天王星・土星・木星の順序で)演奏いたしました。今回北区民オケとは初めての共演でしたが、皆さん私が練習に行くたびによくなっておられて、大変理解する力のあるオケでした。本番も大変熱のこもった皆が音楽を楽しんでいる演奏でした。こういった曲は理屈なしに、やる方も聴く方も音楽が楽しんでなければ何も伝わらないですよね!その意味でもいい演奏だったと思います。

北区の財団が全面的にバックアップしたオケだそうですが、たいへん恵まれた環境を今後もっと活かして活躍していただきたいと思います。

      hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

OB交響楽団第183回定期公演終了

松岡究です。

本日10月14日杉並公会堂にて昭和12年設立のOB交響楽団定期を指揮いたしました。

曲目はモーツァルト交響曲第36番「リンツ」とブルックナーの交響曲第3番。

「リンツ」つながりのプロでしたが、みなさんは実よくやったと思います。

リンツは第1・4楽章は午前中のステリハの方が良いアンサンブルでしたが、第2・3楽章は本番の方がずっといい音楽でした。モーツァルトは本当にちょっとしたことが大切なのですね。

ブルックナーについては、まずこんなに難しいものをみなさんがよくさらいました(あるベテランのヴァイオリンの団員はオーケストラに入って今までで一番さらったと言っていたそうです)。その上で、やはり転調の連続についていけなかったところがあって(特に第3楽章のトリオ等)、其の辺が惜しかったですね。しかし全体としてはこの音楽をよく捕まえて演奏出来たことが素晴らしかったと思います。ブルックナーの良さは十分に伝え得たと思います。

次回は来年7月12日にパイオニア合唱団と東京芸術劇場で、ドヴォルザークの「スターバト・マーテル」です。どうぞご期待下さい。

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »