« 10月26日土曜 14時半 講演会のお知らせ | トップページ | OB交響楽団第183回定期公演終了 »

2013年9月30日 (月)

9月29日東京楽友協会交響楽団第95回定期公演終了

松岡究です。

本日29日、墨田トリフォニーにおきまして楽友協会の定期があり、終了いたしました。大勢のお客様に来ていただき(1600人以上)、演奏も大変質の高い演奏で素晴らしいコンサートになりました。

曲目は、ブラームスの大学祝典序曲、ワグナーの「マイスタージンガー」~第3幕前奏曲・徒弟たちの踊り・第1幕の前奏曲、そしてR・シュトラウスの「英雄の生涯」。

最初のブラームスから大変テンションの高い演奏。ワグナーでは緻密な第3幕の演奏と楽しげな徒弟たちの踊り、そして第1幕では壮大さをみんなよく表現していたと思います。

そしてなにより「英雄の生涯」ではオケ一丸となってこの難曲に取り組み、壮大さと緻密さ、官能的な歌と豪放さ、そして最後の充実感。全てがみんなの素晴らしい集中力で描ききりました。もっと凄いのはみんながこの曲を理解して楽しく演奏していたことが、このオケの実力を物語っていると思います。

    hakaru mastuoka

|

« 10月26日土曜 14時半 講演会のお知らせ | トップページ | OB交響楽団第183回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月26日土曜 14時半 講演会のお知らせ | トップページ | OB交響楽団第183回定期公演終了 »