« 2013年1月6日ユニフィル第13回「初夢」コンサートのご案内 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第61回定期公演終了 »

2012年12月17日 (月)

2012まるがめ第九演奏会終了

松岡究です。

昨日、香川県丸亀市のアイレックスホールにて(丸亀ドイツ兵俘虜楽団の足跡をたどる音楽フェスト)丸亀第九演奏会が終了いたしました。管弦楽は瀬戸フィルでした。

昨年に引き続き丸亀第九演奏会を指揮させていただきました。ホールの入り口付近にドイツ兵俘虜楽団の全プログラムと写真が展示されており、意外といろんな曲を演奏していたことがわかります。そしてこの楽団がのちに鳴門に移り、日本での第九の初演を果たしたということです。その中に魔弾の射手のアリアと幻想曲を演奏したという記述があり、今回は「魔弾の射手」序曲を冒頭に演奏し、第九を続けて演奏いたしました。

昨年も感じたことですが、合唱団の一人一人に声を持っている方が多く、「声楽の香川」をひしひしと感じます。全体で80名ほどの合唱ですが、力強い合唱で感心しました。こういう合唱団がすぐ作れるのならば、(今回は10月から練習をしたということです)恒常的に活動なさればいいのにと心から思います。

1日の練習だけで大変クォリティーの高い音楽を奏でていただいた瀬戸フィルにも感謝いたします。(プロへのコメントはいつも差し控えています)

ソリストは全員が香川出身の若手声楽家。それぞれが落ち着いてその役目を立派に果たしていました。これからもっと勉強して大きくなっていただきたいと思います。

     hakaru matsuoka

|

« 2013年1月6日ユニフィル第13回「初夢」コンサートのご案内 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第61回定期公演終了 »

コメント

合唱団テノール担当、松岡です。昨年に引き続き、先生の指揮のもと、第九合唱に参加でき、光栄に思います。先生の指先のマジックで、非常に気持ちよく歌い上げることができました。感謝いたします。また、先生の指揮のもと、合唱団として参加できれば幸いです。
最後になりましたが、松岡先生の、今後のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: 松岡 崇 | 2012年12月17日 (月) 07時03分

昨年、今年と指揮をお引き受け戴き有難うございました。
また、私たちのような弱小合唱団を過分にご評価して戴きまして汗顔の至りです。
先生の指揮は、本当に歌いやすく、お顔の表情、目の向き、口、そして指10本を色々と変化させながらのシグナルはよく見れば見るほど、表現を導いてくれているのが私のような素人にも判るようになってきます。
大変お忙しいスケジュールのなか、四国まで来ていただきまして本当に有難うございました。
今後益々のご活躍をご祈念申し上げます。
寒い日が続きますので充分にご自愛ください。

投稿: 香川 勝 | 2012年12月17日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年1月6日ユニフィル第13回「初夢」コンサートのご案内 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第61回定期公演終了 »