« 東京ユニバーサルフィルの常任指揮者になります! | トップページ | 合唱団「アレス・クラー」第5回演奏会終了 »

2012年9月10日 (月)

大阪市民管弦楽団第76回定期公演終了

松岡究です。

昨日大阪市民管の演奏会が終了いたしました。今回7回目の客演ですが、その中で一番の出来だったのではないかと思います。

曲はナブッコ序曲、前奏曲、そしてブルックナーの7番。

最初のナブッコから快調な出だしで、次の前奏曲も人生の色々な場面を想起させる佳演でした。

何といってもブルックナー!まさにあそこにはブルックナーがあったと言えるような演奏。雄弁にオケの全員がブルックナーに帰依しえていたような感覚。願わくば第4楽章で飛翔するような軽さがあればもっと良かったなあと思いましたが、それはうまくいったからこその贅沢な願いかもしれません。

次回客演の時に、どれくらい成長してるのかなあ?と楽しみになりました。

      hakaru matsuoka

|

« 東京ユニバーサルフィルの常任指揮者になります! | トップページ | 合唱団「アレス・クラー」第5回演奏会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ユニバーサルフィルの常任指揮者になります! | トップページ | 合唱団「アレス・クラー」第5回演奏会終了 »