« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月20日 (月)

9月1日オペレッタ協会「二人のシュトラウス」のご案内

松岡究です。

9月1日に、草月ホールにて日本オペレッタ協会の新作「二人でシュトラウス」(小栗純一作)が開催されます。昼夜2回公演です。

開演は昼14時、夜18時です。

昼は坂本秀明・北條聖子

夜は小栗純一・足立さつき

の出演です。

両方ともにS席6000円、A席5000円です。

リヒャルト・シュトラウスの歌曲に新たに歌詞をつけ、ミュージカル風に再構成した新しいオペレッタです。ひゃんなことで知り合った男女が結婚し死別するまでをコミカルに時にはほろりと泣かせる内容になっており、それがシュトラウスの歌曲と相まって展開していきます。乞うご期待!!

チケットは私までお申し込みください。よろしくお願いいたします。

m-qchan@infoseek.jp

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

合奏団ZERO第9回定期終了

松岡究です。

昨日三鷹の風のホールにおきまして、ZEROの第9回定期が終了いたしました。

今回のプロ(メンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」とイタリア、そしてベートーヴェンの4番)は、私とZEROにとっては大変重要な意味を持つプロでした。ただ単に難しい曲に挑戦するのではなく、どれだけ音楽的にできるか、合奏団としての力量を問われる演奏会でした。勿論指揮者としてもです。

ヘルマン・ヘッセ流にいえば、「知と愛」の両方がなければ音楽にならない、いやそれだけでなくそのバランスがとても問われる音楽です。また本番で画龍点睛を欠くと聴いていてつまらない演奏になってしまいます。勿論音楽はすべてに言えるのですが、特に今回のような曲目はそれがいえると思います。

実にみんなよくやったと思います。今回で感じたことを大事にし、これからの演奏にぜひ生かしてほしいと思います。

次回は来年2月3日第一生命ホールでシューマンの4番とブラームスの4番です。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

松岡究です。

今日、大田区の平和祈念コンサートがあり、ユニフィルと共に出演いたしました。

演奏曲目は「ナブッコ」~序曲、金色の翼に乗って(合唱:平松混声合唱団)

そしてドヴォルザークの「新世界」。大田区区議会議員の皆さんと「青い星に平和の種を」というオリジナルの合唱曲と「ふるさと」

戦後67年への祈りとともに去年の大震災で亡くなられた方々の冥福を祈りました。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

第3回ユニフィル「たのしっくコンサート」終了

松岡究です。

一昨日(11日)ユニフィルたのしっくコンサートが終了いたしました。来場していただいた皆様、ありがとうございました。

来年は大田区民プラザが改修工事のため、開催することができません。今その代替案を模索している所です。

今後ともユニフィルをよろしくお願い申し上げます。

       hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

演奏会のご案内「第3回ユニフィル たのしっくコンサート」

松岡究です。

期日が迫りましたが、演奏会の案内をさせていただきます。

8月11日大田区民プラザ大ホールにて第3回になります「湯にフィルたのしっくコンサート」を指揮させて頂きます。今回は白鳥の湖を語り付きで、そして去年大変好評でした将来を嘱望される若いヴァイオリン奏者(今回は東亮太君・中1)によるおなじみ「ツィゴイネルワイゼン」。そしてソプラノ松尾香世子とバリトン北川辰彦によるオペラアリア等盛りだくさんの内容で開催いたします。

どうぞみな差も誘い合わせの上ご来場ください。

料金は2500円全席自由です。ただし高校生以下は1000円です。

ユニフィル事務局 03-3766-0876

あるいは私に連絡をお願いいたします。m-qchan@infoseek.jp

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »