« 所沢フィルハーモニー管弦楽団第33回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団「浜信ファミリーコンサート」終了 »

2012年7月14日 (土)

一橋大学管弦楽団サマーコンサート2012終了

松岡究です。

本日一橋大学兼松講堂におきまして、一橋大オケのコンサートが終了いたしました。今回初めての客演でしたが、総じて大変素晴らしいコンサートになりました。兼松講堂の冷房装置がかなりの騒音を出すため、冷房装置を開演中は切らなくてはいけません。コンサートが終わった段階では風呂から上がったようになってしまいましたが、皆いい集中力を持って演奏し、それぞれの曲の持つ背景をよく表現できていました。

最初のスラブ行進曲から皆素晴らしい集中力で、オケはすでに全開!次の「眠りの森の美女」ではそれぞれの曲の持つ表情をよく捕まえ、メリハリの利いた演奏になりました。

最後のドヴォルザークの8番では、いろんな方からこの曲がこれほど表情に富んだ、内容の深い曲だとは知らなかったと、言って頂きました。それほど彼らの演奏は表情豊かな演奏だったと思います。1か所私の不注意でアンサンブルに齟齬をきたしてしまいました。大変申し訳なかったと思っています。

これからの一橋大学管弦楽団の発展を心より祈念しています。

     hakaru matsuoka

|

« 所沢フィルハーモニー管弦楽団第33回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団「浜信ファミリーコンサート」終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢フィルハーモニー管弦楽団第33回定期公演終了 | トップページ | 浜松交響楽団「浜信ファミリーコンサート」終了 »