« 5月から12月までの予定 | トップページ | 成城管弦楽団第16回定期公演終了 »

2012年2月12日 (日)

OB交響楽団第178回定期公演終了

松岡究です。

本日OB交響楽団の定期公演が終了いたしました。以前から申し上げていることですが、このオケには底力のようなものがあり、今回もその力を痛感いたしました。

ベートーヴェンの第5番は本当に気の抜けない恐ろしい曲ですが、こういった作品でOB響の皆さんは強い集中力と理解力で演奏できる能力を持っておられます。今日も素晴らしい集中力でした。ただ近年木曜日が練習日ということもあって、団員の数が減ってきているということで、エキストラがかなりの数入っていましたので、細かいアンサンブルには自ずから乱れが生じてしまいます。仕方のないことですが、もっと団員が増えて安定的な運営ができるよう祈っています。何せ昭和12年に発足した由緒あるアマチュァオケです。みなさんの応援をよろしくお願いいたします。

前半の2曲シューベルトの3番とセミラーミデも佳演。シューベルトはやはり歌曲の作曲家ですから、歌に対する洞察がもう少しあればと思います。

         hakaru matsuoka

|

« 5月から12月までの予定 | トップページ | 成城管弦楽団第16回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月から12月までの予定 | トップページ | 成城管弦楽団第16回定期公演終了 »