« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

日本オペレッタ協会「ローベルト・シュトルツの青春」終了

松岡究です。

昨日一昨日と北とぴあ・つつじホールにて上演されました「シュトルツの青春」が終了いたしました。大勢のお客様に来ていただき、感謝申し上げます。

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

音楽の友2012年3月号

松岡究です。

昨日発売されました「音楽の友」3月号に、ユニフィルの記事(オーケストラのある風景)が見開きで載りました。これからユニフィルは新しい出発をいたします。皆様に是非ユニフィルに興味を持っていただきたく思っております。是非ご覧いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

コンサートの追加

松岡究です。

ユニフィルとのコンサートが追加されました。

3月20日宮城県柴田郡大河原町 えずこホール 開演14時

このコンサートは復興支援コンサートになります。マリンバの水野与旨久さんとまたまた共演いたします。どうぞお楽しみに!!!

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

成城管弦楽団第16回定期公演終了

松岡究です。

昨日成城管弦楽団の公演が終了いたしました。今回は土曜日ということで、前日の練習ができず、1週間前にやったきりという少し過酷な条件下での公演。その割にはというとメンバーには失礼ですが、総じて良い公演になりました。

最初の「フィンランディア」がその悪条件をまともに被ってしまったような演奏。練習のときにはもっと熱いこなれた音であったところが、なんとなく低体温というか、低血圧症というか。

次の「ペール・ギュント」はやっと体温があがって来ました。曲を入れ替えて語りをつけ、最後は「ソルヴェイグの歌」を歌で締めくくるという演出が功を奏し、お客様もその世界を楽しく聴いてくれたようです。こういった企画が今後も出来ればいいのですが。

最後のシベ2は、いろんな意味でバランスのいい演奏でした。この曲はフィンランドへの愛と自然への愛に溢れた傑作ですが、ともするとどぎつい表現になったり、逆に愛の感じられない冷たさの目立つ演奏になったり、そのバランスが難しい曲ですが、今回はそのバランスがいい具合に出ていたように思います。

この3・4年このオケは若干ですが右肩上がりで、その演奏内容が良くなってきました。さらに充実した演奏をするべく、プログラミングや団員の獲得に頑張ってもらいたいものです。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

OB交響楽団第178回定期公演終了

松岡究です。

本日OB交響楽団の定期公演が終了いたしました。以前から申し上げていることですが、このオケには底力のようなものがあり、今回もその力を痛感いたしました。

ベートーヴェンの第5番は本当に気の抜けない恐ろしい曲ですが、こういった作品でOB響の皆さんは強い集中力と理解力で演奏できる能力を持っておられます。今日も素晴らしい集中力でした。ただ近年木曜日が練習日ということもあって、団員の数が減ってきているということで、エキストラがかなりの数入っていましたので、細かいアンサンブルには自ずから乱れが生じてしまいます。仕方のないことですが、もっと団員が増えて安定的な運営ができるよう祈っています。何せ昭和12年に発足した由緒あるアマチュァオケです。みなさんの応援をよろしくお願いいたします。

前半の2曲シューベルトの3番とセミラーミデも佳演。シューベルトはやはり歌曲の作曲家ですから、歌に対する洞察がもう少しあればと思います。

         hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

5月から12月までの予定

松岡究です。

2012年5月から12月までの予定をお知らせいたします。(主なもののみ)

5月13日 倉吉未来中心 午後2時開演

「アザレア音楽祭」オープニングコンサート

モーツァルト:「魔笛」序曲

ベートーヴェン:交響曲第9番(オケ・合唱含めて約70名での第九です)

5月26日早稲田フィルハーモニー管弦楽団定期

大田区アプリコ大ホール

フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲

ドビュッシー:小組曲

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 

6月24日神奈川大学管弦楽団定期

鎌倉芸術館大ホール

ドヴォルザーク:序曲「オセロ」

ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」

7月8日所沢フィルハーモニー管弦楽団定期

所沢ミューズ

ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

ベートーヴェン:交響曲第3番

7月14日一橋管弦楽団サマーコンサート

兼松講堂

チャイコフスキー:スラブ行進曲

チャイコフスキー:組曲「眠れる森の美女」

ドヴォルザーク:交響曲第8番

7月22日浜松交響楽団演奏会 (浜松市制記念)

アクトシティー中ホール

前半の曲目は、「ミステリーコンサート」ということで、当日発表になりました。

モーツァルト:VnとVaのための協奏交響曲~第2楽章

ウォルトン:ヴィオラ協奏曲~第1・2楽章

ヴィオラ:清水直子(ベルリンフィル首席奏者) 他

8月11日東京ユニバーサルフィル「たのしっくコンサート」Vol.3

プロコフィエフ:ピーターと狼

チャイコフスキー:白鳥の湖~抜粋(音楽物語)

 今回も昨年以上に楽しいコンサートになります!

8月18日合奏団ZERO第9回定期

三鷹風のホール

メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」

メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」

ベートーヴェン」交響曲第4番

9月1日日本オペレッタ協会

草月会館

「2人でシュトラウス」(このシュトラウスはリヒャルトの方です)小栗純一作

出演:足立さつき、北條聖子、小栗純一、坂本秀明

9月9日 大阪市民管弦楽団第76回定期

ヴェルディ:「ナブッコ」序曲

リスト:交響詩「前奏曲」

ブルックナー:交響曲第7番 

10月5日日本オペレッタ協会 

北とぴあさくらホール(大ホール)

ガラコンサート(予定)

10月7日鳥取オペラ協会

J・シュトラウス「こうもり」

10月13日合唱団アレス・クラー演奏会

渋谷宇田川町さくらホール

高田三郎:水のいのち(弦楽合奏とピアノ版)

ヴィヴァルディ:グローリアミサ

ブラームス:3つのモテット

ローリゼン:アヴェ・マリア

チルコット・ラターの小品

10月21日成城管弦楽団第17回定期

パルテノン多摩

ブラームス:大学祝典序曲

R・シュトラウス:死と変容

シューマン:交響曲第4番 

11月2日東京ユニバーサルフィル第31回定期!!!

大田区アプリコ大ホール

カール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」 他

ソリスト:ソプラノ清水知子、テノール五郎部俊朗 バリトン初鹿野剛

11月4日瀬戸フィルハーモニー第23回定期演奏会

サンポートホール高松

ヘンデル:メサイア(大島洋子・伊原直子・鈴木准・多田羅廸夫) 

11月17日品川区民管弦楽団(品川区による第九)

きゅりあん大ホール

ワグナー:「ニュルンベルクの名歌手」前奏曲

ベートーヴェン:交響曲第9番

11月25日米子市第九演奏会

米子市文化ホール

ベートーヴェン:交響曲第9番 他

12月2日津山市第九演奏会

津山市文化ホール

ハイドン:天地創造~序奏と「天は神の栄光を讃え」

ベートーヴェン:交響曲第9番

12月16日丸亀市第九演奏会

管弦楽:瀬戸フィルハーモニー

ベートーヴェン:交響曲第9番

12月23日神奈川大学管弦楽団定期

鎌倉芸術館

曲目未定

   hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »