« 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ | トップページ | 2011年8月20日開演1時半「ユニフィルたのしっくコンサート」のご案内 »

2011年7月18日 (月)

成城管弦楽団第15回定期公演終了(創立10周年記念)

松岡究です。成城管弦楽団は今年創立10周年を迎え、創立当時の第1回定期でやったブラームスの2番の取り組みました。自分たちの立ち位置を確認すべく同じ曲をやることは大変意義のあることだと考えます。10年前に感じたこと、やったこととは必ず違った部分が見えてきます。そして名曲であればある程その深さに魅了され、こんなに深い部分があったのかと感激を新たにし、言い知れぬ感動を覚えるものです。

今日の成城管弦楽団はそういった深い部分に触れることができたと思います。最初のチャイコフスキーのポロネーズから出だし好調で、次のラフマニノフの2番の協奏曲はソロの石岡千弘さんの素晴らしいピアノに引き寄せられるように、良い協奏ができたのではないかと思います。

最後のブラームスの2番は、第3楽章まではじっくりとブラームスと四つに取り組み、歌うべきところは歌って大変好演。しかしながら、第4楽章は全く違うオーケストラになってしまって大変残念でした。特にヴァイオリンのアンサンブルが乱れ、ほとんど弾くことだけになってしまって音楽を忘れてしまいました。そうなった原因は何か?集中力の切れた原因は何か?私のかわいい後輩だからこそじっくり考えてほしいと思います。そこを乗り越えることができた時に、また一皮むけたオーケストラに生まれ変わっているはずです。頑張って!

     hakaru matsuoka

|

« 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ | トップページ | 2011年8月20日開演1時半「ユニフィルたのしっくコンサート」のご案内 »

コメント

成城Cl村上です。
先生今回もご指導ありがとうございました!
石岡さんという素晴らしいピアニストさんをご紹介頂けたこと共演できたことラフマニノフの音楽に触れられたこと……とても恵まれた機会だったと思います。ブラームスに関しては練習計画の甘さから詰めが足りなかったかなと思っています、すいません。次回は反省を生かしまたもや難曲ですが頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!!

投稿: むらかみあき | 2011年7月24日 (日) 16時16分

成城管弦楽団Hr田中です。
今回もご指導いただき、ありがとうございました。
成城管弦楽団は第3回より参加させていただいておりますが、松岡先生と10周年を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ラフマニノフは独特の世界が広がっており、その素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。自分の音楽表現はまだまだですが、石岡さんと共演できたことは私にとって宝物になりました。
ブラームスは集中力など課題が残りましたが、音楽の深さを感じることができました。
次回も大曲ですが、今より成長できるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

投稿: 田中千秋 | 2011年8月12日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ | トップページ | 2011年8月20日開演1時半「ユニフィルたのしっくコンサート」のご案内 »