« 神奈川大学管弦楽団第58回定期公演終了 | トップページ | 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ »

2011年7月 2日 (土)

合唱団アレス・クラー第4回定期公演終了

松岡究です。

本日私の合唱団であります「アレス・クラー」の演奏会が終了いたしました。この合唱団は月に2回(第2・4金曜日)が練習日という合唱団です。それだけに一人ひとりがかなりのモチベーションを持って臨まないと、成立しない合唱団です。勿論各自が音をとってくるのが基本で、合唱団では音取りの練習はありません。

今回の曲はブルックナーの4つの宗教的モテット、プーランクの悔悟節の4つのモテット、ブラームス「ジプシーの歌」、鈴木憲夫「永訣の朝」以上でした。

前半の無伴奏の曲は本当に難しく、かなり手こずりましたが、みなさんの集中力の高さがこれらの曲の持つ世界をよく描き分けていました。ただ傷がなかったわけではなく、特にプーランクでは後半の2曲がやや音程が不安定になってしまいました。

休憩後ブラームスと永訣の朝はともにメリハリの利いた内容の濃い演奏になり、今日のお客様にもその気持ちがかなり通じたようです。そしてアンコールは3曲歌うことになりました。ありがとうございました。

     hakaru matsuoka

|

« 神奈川大学管弦楽団第58回定期公演終了 | トップページ | 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川大学管弦楽団第58回定期公演終了 | トップページ | 8月20日東京ユニバーサルフィル「たのしっく」コンサートのお知らせ »