« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

神奈川大学管弦楽団第58回定期公演終了

松岡究です。

本日鎌倉芸術館において神奈川大オケの定期が終了いたしました。キャパシティー1500のところに1200人以上のお客様にお越しいただき、大変盛況の中に終わることができました。

最初のフィンランディアから学生たちの集中力は素晴らしく、実にいい歌を歌っていました。次の白鳥の湖(5曲抜粋)もそれぞれのキャラクターをよく描き分け、大変盛り上がった演奏になりました。

最後のブラームスの2番はブラームスの中では一番演奏の難しい曲ですが、皆いい集中力と冷静さで演奏し、秀逸でした。勿論多少の傷はあるのですが、そんなことは少しも気になりません。

前期でこれほどの演奏をしてくれたみんなの後期の演奏が楽しみです。

アンコールのハンガリーダンス5番は全員が弾けてベリーグッド!

        hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

合奏団ZERO 第7回定期公演終了

松岡究です。

本日合奏団ZEROの演奏会終了いたしました。

前半のモーツァルトの序曲2つにおいて、特に魔笛はいいアンサンブルでした。コジにおいては朝のステージリハーサルでの注意が効きすぎて、少々重くなってしまいました。

アリアは2曲ともに超絶的なコロラトゥーラの技術を要しますが、松尾香世子は3点ホに至る高音まで丁寧に処理して、この2つのアリアの芸術性を聴衆に知らしめたと思います。

後半シューベルトの8番「ザ・グレート」は、第4楽章で少々疲れが見えてきましたが、この曲の素晴らしさは十分に表現できていたように思います。特に第2楽章は今日の白眉だったのではないでしょうか。とにかく巨大な音楽には音楽のみで立ち向かうのみですが、みなの音楽が敢然とシューベルトと伍して素晴らしかったと思います。

次回は来年1月15日、杉並公会堂におきまして「田園」とモーツァルトクラリネット協奏曲その他を演奏いたします。

            hakaru matsuoka

| | コメント (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »