« 雑感 | トップページ | 原発 »

2011年4月17日 (日)

東京楽友協会交響楽団第90回記念定期公演(50周年記念)終了

松岡究です。

本日楽友協会オケの演奏会が終了いたしました。バッハ=シェーンベルクのプレリュードとフーガ、それにマーラーの9番というプログラム。

楽友協会オケは、素晴らしい集中力と真摯に音楽に取り組むマインドが素晴らしく、この2つの難曲で素晴らしい演奏を繰り広げてくれました。

バッハでは演奏に風格と気品が備わり且つ、絢爛豪華にシェーンベルクの編曲の妙を伝えてくれました。またマーラーでは、この複雑極まりない作品を腰を据えてじっくり取り組み、どの楽章もその作品の中身をよく伝えてくれました。今日の演奏は作品の本質を的確に捉え、見事に提示して見せた素晴らしい演奏でした。

会場では今回の震災のための義援金のチャリティーが行われました。

       hakaru matsuoka

|

« 雑感 | トップページ | 原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 | トップページ | 原発 »