« 5月8日ミンクス室内オケ、9日アザレア祝祭管弦楽団演奏会終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第56回定期公演終了 »

2010年6月10日 (木)

6月6日京都市民管弦楽団第81回定期公演終了

松岡究です。少々遅くなりましたが、この前の日曜日京都コンサートホールでの京都市民管弦楽団のコンサートが終了しました。今回は約7年ぶりの4回目の客演でした。

3月の末に最初に練習に行った時からとてもいい雰囲気で練習でき、良い集中力がコンサートまで続きました。結果から申し上げますと、大変素晴らしい演奏会になったと思います。

何んといってもメインのシューベルトの「ザ・グレート」がたいへんいい演奏になりました。特に第2楽章は自分の口から言うのもなんですが、名演だったと思います。それに終楽章がみんなが落ち着いてあの天国的な長丁場を音楽的に演奏できたことは特筆すべきことでした。

また前半のモルダウとウィリアム・テル序曲も大変いい流れとメリハリの利いた表現で出色の出来だったと思います。

以前から基本的に表現力の高いオケと思っていましたが、今回はその実力がいかんなく発揮されたと思います。

    hakaru matsuoka

|

« 5月8日ミンクス室内オケ、9日アザレア祝祭管弦楽団演奏会終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第56回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月8日ミンクス室内オケ、9日アザレア祝祭管弦楽団演奏会終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第56回定期公演終了 »