« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月12日 (火)

今年3月までの予定

松岡究です。1月10日はユニフィル「初夢」コンサートが成功・盛況の中に終了いたしました。ありがとうございました。島田歌穂さんとは12・3年ぶりに会いましたが、以前とまったく変わっていなく、彼女の歌の世界に聴衆が引き込まれ、私も彼女の歌に感動いたしました。

さて今年の3月までの予定を発表いたします。

1月31日 セシオン杉並 2時開演

アレス・クラー第3回定期演奏会

曲目  フォーレ:ラシーヌ賛歌、サルベ・レジーナ、アヴェ・マリア

     プーランク:クリスマスのための4つのモテット

     武満徹:明日は晴れかな曇りかな、死んだ男の残したものは、小さな空

     ブラームス:哀悼の歌

     チルコット:ユリとバラ、Irish Blessing、Be Thou my vision

2月6日 多摩市民会館 午後2時開演

新百合混声合唱団演奏会(客演) 

曲目  ブラームス:哀悼の歌

     ヴィヴァルディ:グローリア

2月13日ティアラ江東 午後2時半開演

OB交響楽団演奏会

曲目   メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」

      ハイドン:交響曲第100番「軍隊」

      ブラームス:交響曲第2番

2月14日 中野ゼロ大ホール  午後2時開演

コーア ハルモニームジーク特別演奏会

曲目  フォーレ:ラシーヌ賛歌

     ラター:Clair Benediction、Go forth into the world in pease

          ベートーヴェン:交響曲第9番

共演 合奏団ZERO

2月19・20・21日 北とぴあ つつじホール

日本オペレッタ協会公演

演目  カールマン:チャールダシュの女王

演出:寺崎裕則

出演:砂田恵美、針生美智子、田代誠、小貫岩夫、小栗純一、坂本秀明他

3月7日 墨田トリフォニーホール 午後2時開演

東京楽友協会交響楽団定期公演

曲目   R・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯

      ブルックナー:交響曲第5番

3月14日 中野ゼロ大ホール 午後2時開演

中野区民交響楽団定期公演

曲目 フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」序曲

    エルガー:チェロ協奏曲ホ短調  

    シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレート」

3月21日 西国分寺いずみホール  午後2時開演

「チェロに藤原真理さんを迎えて」 いずみチェンバーオーケストラ演奏会

曲目  モーツァルト:交響曲第31番「パリ」

     ハイドン:チェロ協奏曲ニ長調

     ベートーヴェン:交響曲第8番

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

明けましておめでとうございます

松岡究です。2010年が始まりましたね。去年はシーズンの途中から、急にといってもいいのですが、東京ユニバーサルフィルの専任指揮者と日本オペレッタ協会の音楽監督を引き受けることになりました。人生は明日には何が起こるか分からないのが面白いですね。

昨年は民主党の事業仕訳け(このこと自体は大変良いことでしたが)によって、文化庁関連、文化振興基金関連の仕事がその標的になってしまいました。未だにその関連の予算がどうなるのかはっきりしていないようで、これが実行されると音楽家にとっては全くの受難の時代になってしまいます。いつの時代にも心を育てる文化というものは必要なはずで、特に子供時代に本物の芸術に触れることがどれだけ重要かということを政治家は分かってほしいと思います。

今年の予定は近日中に、発表いたしますが、年末にも触れましたが、1月10日に大田区民ホール「アプリコ」で、初夢コンサートを指揮いたします。指定席が4000円、自由席が2500円(当日3000円)です。どうぞ皆様こぞっておいでいただきますようお願いいたします。m-qchan@infoseek.jp にて申し込みを賜っております。またこのブログにコメントいただいても構いません。よろしくお願いいたします。

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »