« 散歩 | トップページ | 9月5日 コーア ハルモニームジーク東京第1回演奏会終了 »

2009年8月12日 (水)

日本オペレッタ協会 オペレッタを作ろう「ヘンゼルとグレーテル」

松岡究です。

今年から日本オペレッタ協会とご縁が出来、その第1段と言うべきオペレッタを指揮します。フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」をオペレッタ版として、坂本秀明さんが台本をお書きになって上演いたします。今回はピアノでの公演ですが、世田谷ジュニア合唱団と世田谷クラシックバレエ連盟の出演もあり、大変賑やかな公演です。場所が玉川区民会館と小さなところですので、歌と台詞も臨場感たっぷりに味わって頂けるのではないかと思います。

何と入場料は500円です。

玉川区民会館    8月28日(金) 開演16:00

キャスト

ヘンゼル:北條聖子

グレーテル:東伸美

お父さん:坂本秀明

お母さん:勝又久美子

魔女:山本ひで子

露の精:保科瑠衣

眠りの精:岡田和奈、今村智美(世田谷ジュニア合唱団のメンバー)

天使たち、森の動物たち、子魔女たち、露の精たち、眠りの精たち:世田谷クラシックバレエ連盟

お菓子にされた子供たち:世田谷ジュニア合唱団

ピアノ:柳津昇子

皆さんのお越しをお待ちしております。また私に連絡を下されば、チケットをお取りいたします。よろしくお願いいたします。

   hakaru matsuoka

|

« 散歩 | トップページ | 9月5日 コーア ハルモニームジーク東京第1回演奏会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩 | トップページ | 9月5日 コーア ハルモニームジーク東京第1回演奏会終了 »