« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月12日 (水)

日本オペレッタ協会 オペレッタを作ろう「ヘンゼルとグレーテル」

松岡究です。

今年から日本オペレッタ協会とご縁が出来、その第1段と言うべきオペレッタを指揮します。フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」をオペレッタ版として、坂本秀明さんが台本をお書きになって上演いたします。今回はピアノでの公演ですが、世田谷ジュニア合唱団と世田谷クラシックバレエ連盟の出演もあり、大変賑やかな公演です。場所が玉川区民会館と小さなところですので、歌と台詞も臨場感たっぷりに味わって頂けるのではないかと思います。

何と入場料は500円です。

玉川区民会館    8月28日(金) 開演16:00

キャスト

ヘンゼル:北條聖子

グレーテル:東伸美

お父さん:坂本秀明

お母さん:勝又久美子

魔女:山本ひで子

露の精:保科瑠衣

眠りの精:岡田和奈、今村智美(世田谷ジュニア合唱団のメンバー)

天使たち、森の動物たち、子魔女たち、露の精たち、眠りの精たち:世田谷クラシックバレエ連盟

お菓子にされた子供たち:世田谷ジュニア合唱団

ピアノ:柳津昇子

皆さんのお越しをお待ちしております。また私に連絡を下されば、チケットをお取りいたします。よろしくお願いいたします。

   hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

散歩

松岡究です。暫くです。

私は埼玉県新座市というところに住んでいますが、近くには黒目川という川が流れ、1キロほど上流に行くと、落合川という川が合流しています。7・8月はOFF期間なので、散歩をすることが多く、今日往復約2時間10キロほど黒目川から落合川の起点まで散歩してきました。どちらの川も両側に遊歩道が整備されており、ジョギングしたり、犬の散歩をする人がいらっしゃいます。

落合川が合流するところから東京の東久留米市になります。そこから4キロほど上流に行くと、そこは南沢といって1日に約1万トンの湧水のあるところで、落合川はここを起点に川が始まっているのです。ですから川では子供が水遊びをしたり泳いだり、ピクニックのようにお弁当を食べている人がいたりと、日本の川というと以前はどぶ川ばかりだったのが嘘のように綺麗な水が流れています。かるがも・錦鯉・鯉・ウグイ等の鳥や魚が戯れています。

散歩をはじめるまでは、全く気づかなかった風景を今日はじめて見て、いまさらながら良い所だったんだなあとつくづく思いました。お陰で体脂肪も5%ほど落ちて、以前より健康的なOFF期間を過ごしています。

  hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »