« 品川区民管弦楽団春のコンサート終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第55回定期公演終了 »

2009年6月 8日 (月)

成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団メイフラワーコンサート終了

松岡究です。昨日レストロ・アルモニコ管弦楽団のコンサートを2年半ぶりに指揮いたしました。今までは12月の定期公演を10年以上やりましたが、今回初めて6月(なのに)のメイフラワーコンサートを指揮いたしました。まだ新しい学年になってすぐですので、どうなるかと危惧しておりましたが、皆良い集中力を持ってやっていたと思います。前半の曲は音楽の遊びや洒落た感じが出ないと楽しめないのですが、多少硬さはあるものの、学生としては良くやっていたのではないかと思います。

後半の運命は3楽章でちょっとした事故があったのですが、弦楽器が頑張ってよくやってくれていたので、大事には至らずにすみました。他の1・2・4楽章はとてもいい流れで、あの暑い(冷房がないのです)記念講堂をいい音楽で満たしていたのではないでしょうか。

しかしながら演奏はさておき、ステージマナーや裏方の指導・教育は全く手抜き状態です。つまり上級生から何も教わってないのですね。OB/Ogを含めもっと上から伝えていくべき物はたくさんあるはずですので、良い伝統をこれから築いていってほしいと思います。

          hakaru matsuoka

|

« 品川区民管弦楽団春のコンサート終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第55回定期公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品川区民管弦楽団春のコンサート終了 | トップページ | 神奈川大学管弦楽団第55回定期公演終了 »