« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月17日 (月)

合奏団ZERO第3回定期公演終了

松岡究です。昨日合奏団ZEROの公演が終了いたしました。先ずラターのレクイエムは新百合合唱団とアレス・クラーの賛助と松尾香世子のソプラノを得て、大変美しく演奏できました。ちょっとした出とちりがあったのですが、まあ許容範囲です。

エルガーではあんなに複雑で難しい曲を皆良くやってくれました。ずっと振りたくてしょうがなかった曲です。一定のクオリティーを示しえたことは感慨深いものが有ります。またやる機会を探して是非やってみたいものです。

昨日御出でいただいたお客様の忌憚の無いご批判をお願いいたします。

   hakaru matsuoka

| | コメント (1)

2008年11月10日 (月)

11月16日合奏団ZERO第3回定期演奏会ご招待

松岡究です。来週の日曜日、中野ゼロ大ホールにて午後2時より開催いたしますが、招待券が今回余っています。ご希望の方に差し上げますので、ご連絡いただければと思います。

連絡先 須田 090-3514-6383  e-mail : zero20081116@yahoo.co.jp

上記にご連絡いただければ用意いたします。

今日その練習でしたが、ラターのレクイエムもエルガーの交響曲第1番もいい仕上がりになってきました。どうか皆様にその仕上がり具合をお楽しみただければ大変嬉しく思います。皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

   hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

11月16日合奏団ZERO第3回定期演奏会のご案内

松岡究です。来る11月16日に中野ゼロホールに於きまして、合奏団ZEROの演奏会を指揮いたします。今回は新百合混声合唱団と合唱団アレス・クラーの賛助を頂き、ラターのレクイエムと後半にエルガーの大作、交響曲第1番を演奏いたします。

「この世の中で一番美しいレクイエムは何だ?」と聞かれたら、私は迷わず「ラターのレクイエムとフォーレのレクイエム」と言います。まだ活躍中の現代作曲家ながらその手法は透明で美しく、一度聴いたら忘れられない癒しのメロディーに溢れています。

またエルガーの交響曲第1番はなかなかイギリス国外で演奏される機会の少ない曲でしたが、近年ようやく各地で取り上げられるようになって来ました。演奏は大変難しい晦渋な曲ですが、メロディーは大変美しく、聴けば聴くほど演奏すればするほどその内容、規模そして美しさ、力強さに圧倒される名曲です。私にとってはラフマニノフの交響曲第2番と共に大学時代の愛聴曲でした。

11月16日の午後2時開演 中野ゼロ大ホール

ソプラノ:松尾香世子

合唱:新百合混声合唱団  合唱団アレス・クラー

指揮:松岡究

管弦楽:合奏団ZERO

曲目   ラター:レクイエム

      エルガー:交響曲第1番変イ長調 作品55

入場料 2000円(全自由席)

お問い合わせ 090-3514-6383 須田(平日17:00~21:00 土日祝9:00~21:00) email : zero20081116@yahoo.co.jp

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »