« 東京ユニヴァーサルフィルとの飯田市音楽鑑賞教室終了 | トップページ | NTTフィルハーモニー管弦楽団第23回定期終了しました »

2008年6月 5日 (木)

米子公会堂・米子音楽祭50周年記念コンサート終了

松岡究です。6月1日に米子公会堂におきまして、「メサイア」抜粋によるコンサートを無事終えました。3月に全曲演奏をやった後の米子第九合唱団とミンクス室内オーケストラは、大変素晴らしい演奏をしました。3月の演奏も良かったのですが、今回はそれに余裕が加わり、楽しみながら演奏していました。「ハレルヤ」などは出色の出来だったと思います。これこそレパートリーと呼ぶにふさわしく、本来の演奏とはこうあるべきでしょう。

同じ曲目を何度も演奏すると、マンネリに陥ったりしがちですが、何度も演奏するからこそ、その極の持つ深みを見・知ることができます。それがわかったときの楽しさは、経験したものしかわからないでしょう。新しいものに挑戦しながら、レパートリーも大切にしていくという姿勢こそその演奏団体を成長させるものと思います。

   hakaru matsuoka

|

« 東京ユニヴァーサルフィルとの飯田市音楽鑑賞教室終了 | トップページ | NTTフィルハーモニー管弦楽団第23回定期終了しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ユニヴァーサルフィルとの飯田市音楽鑑賞教室終了 | トップページ | NTTフィルハーモニー管弦楽団第23回定期終了しました »