« 出雲大社「平成の大遷宮」2 | トップページ | 5月10・11日のコンサート終わりました。 »

2008年5月 6日 (火)

5月10・11日のミンクス室内管弦楽団コンサート

松岡究です。

5月10日米子コンヴェンション小ホール、11日倉吉未来中心大ホール(アザレアの街音楽祭オープニングコンサート)にて、ミンクス室内管弦楽団(倉吉未来中心ではアザレア室内管弦楽団として)のコンサートを指揮いたします。

曲目はメンデルスゾーン:「フィンガルの洞窟」序曲、ヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェン:交響曲第7番以上の3曲です。ソロは米子が吉田明雄さん(このオケのコンサートマスター)、倉吉が門脇志保さん。

もうこのオケとは20年来の付き合いで、毎年5月第2土曜と日曜にコンサートを開催しています。新しいメンバーを少しずつ加えながら、決まったメンバーで音楽をやっていると、このオケが確実に音楽的に熟してきているのがわかります。メンバーも鳥取・島根両県に限らず東京、大阪、神戸、広島、岡山、そして今回はわざわざアメリカから帰国して参加するものもいます。それぞれのメンバーにとってこのオケは大変重要で、それだからこそ大変短いリハーサル(2~4回の合わせ)で大変クオリティーの高い演奏をします。

どうぞ皆様こぞってお出かけください。

また今回は前日の9日に米子文化ホールにて、午後7時から公開リハーサルを行います。少しお話をしながらのリハーサルです。興味のある方はどうぞこちらにもお出かけください。

   hakaru matsuoka

|

« 出雲大社「平成の大遷宮」2 | トップページ | 5月10・11日のコンサート終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲大社「平成の大遷宮」2 | トップページ | 5月10・11日のコンサート終わりました。 »