« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月20日 (水)

訃報 東京オペラプロデュース代表 松尾洋先生死去

松岡究です。今日は大変残念なニュースをお伝えしなければなりません。

私の大変な恩人で演出家・東京オペラプロデュース代表の松尾洋先生が、2月18日午後14時50分に逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

先生がいなければ、今の私は確実に100%存在しておりません。私をオペラの世界へ誘ってくれた大恩人です。

心の整理がついた段階で、詳しく書かせていただきたいと思っています。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

団員募集3(合奏団ZERO)

松岡究です。今回も団員募集の件です

。このブログでも何度か取り上げた合奏団ZEROですが、ざっと今までの経歴を述べてみますと、2005年2月に第九で旗揚げし、今までに成城合唱団(モーツァルトの戴冠ミサ、シャルパンティエのクリスマスミサ)、合唱団ZERO(モーツァルトのレクイエム、キリエニ短調、ブラームスの哀悼の歌)と共演。また歌手では佐々木典子、寺谷千枝子、永井和子、松尾香世子、澤村翔子、阪口直子、川上洋司、大島博、経種廉彦、三塚至、福島明也、多々良迪夫らと共演。団のポリシーとして「歌とともに成長していく」ということを掲げています。昨年5月に定期公演(モーツァルト:ジュピター、マーラー:交響曲第4番)を開始し、今年から年に2回の定期のうち、1回は必ず歌がらみの公演、そしてもう1回はシンフォニーコンサートを予定しています。

4月20日中野ZERO大ホール

モーツァルト:交響曲第39番

ベートーヴェン:交響曲第3番

11月16日中野ZERO大ホール

ジョン・ラター:レクイエム(合唱団アレス・クラーとの共演)

エルガー:交響曲第1番

来年は秋には演奏会舞台形式でモーツァルト「ドン・ジョバンニ」全曲を予定しています。

勿論指揮は私です。団員はみんな私と音楽がやりたいと集まってくれた愛すべき優秀な人たちです。ですが、まだ特に弦楽器の人数が若干足りません。練習は基本的に日曜の午前中あるいは夜になっています。ヴァイオリンでもヴィオラでもチェロでもコントラバスでも一緒にやってみたいと思われる方はいらっしゃいませんか?もし一緒にやってみようという方がいらっしゃいましたらどうぞお問い合わせください。

須田浩 tp.suda@ezweb.ne.jpにお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

   hakaru matsuoka

| | コメント (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »