« 合奏団ZERO第1回定期終了しました | トップページ | 5月16日ベルリンに戻りました »

2007年5月15日 (火)

ミンクス室内オケ 米子・倉吉(アザレアの街音楽祭オープニングコンサート)公演

松岡究です。5月12日米子でのミンクス室内オケ定期、5月13日アザレアの街音楽祭オープニングコンサートいずれも無事に終了いたしました。

曲目はモーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」

          ソプラノ:12日  松田(恩田)千絵

               13日  寺内智子

     ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調

          ピアノ:小谷郁美

     ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調

毎年5月にミンクス室内オケと米子・倉吉で演奏するようになって15年くらいになるでしょうか。私の毎年の楽しみでもあり、毎年面白いことにこのオケは進化しています。少しずつ若いメンバーも入りながら、基本的には15年不変のメンバーでやってきたことが良いのだと思いますが、一人一人の音楽・アンサンブルが成熟し音楽がわかっていくことの「確たる証拠」がここにあります。

今回も勿論傷はあるものの、切れの良い溌剌とした音楽を奏でてくれました。ソリストも素晴らしい音楽を披露してくれましたし、皆よく頑張って過酷なスケジュールの中で良い音楽を奏でてくれたと思います。欲を言えば倉吉の開演時間がもう少し遅いと、強行軍のスケジュールから解放され、余裕を持って音楽に取り組めるのではと思いました。

   hakaru matsuoka

|

« 合奏団ZERO第1回定期終了しました | トップページ | 5月16日ベルリンに戻りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合奏団ZERO第1回定期終了しました | トップページ | 5月16日ベルリンに戻りました »