« ベルリンコーミッシェオパー ウェーバー「魔弾の射手」 | トップページ | 北朝鮮のミサイル発射問題に関して »

2006年7月11日 (火)

三国志

ベルリンはもうほとんど音楽シーズンは終わりました。ただコーミッシェオパーのみ、14・15・16日にモーツァルトの3大オペラをやって、19日に今シーズンを終えます。少し時間が出来たので、遅ればせながら私は吉川英治の「三国志」を読んでいます。読み始めるとかっぱえびせん状態になってしまい一日何にも出来ません。こちらには4巻までしかもって来てないので、帰ったら5~8巻まで読んでみようと思っています。高校の時に彼の「宮本武蔵」を読んでその世界に引きずられた記憶が今またまざまざと思い起こされます。音楽の勉強ばかりでなくこういう本を読むのも良いですね。

感想は8巻まで全部読み終わったときに書ければ書いてみようかなと思っています。しかし面白いですね、時代小説というのは。

     hakaru matsuoka

|

« ベルリンコーミッシェオパー ウェーバー「魔弾の射手」 | トップページ | 北朝鮮のミサイル発射問題に関して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルリンコーミッシェオパー ウェーバー「魔弾の射手」 | トップページ | 北朝鮮のミサイル発射問題に関して »