« ベルリンフィル定期 | トップページ | ベルリンの負の部分 »

2006年2月25日 (土)

ベルリンの友達 2

松岡究です。以前ベルリンの友達として田辺とおるさんをご紹介しましたが、今回は私が本当に一番頼りにしてる人をご紹介します。それは佐藤雄平さんと仰います。彼は私が研修しているベルリンコーミッシェオパーの合唱団員をなさっていらっしゃいます。コーミッシェオパーには5年ほど前から在籍されていますが、それまではいろんな地方の劇場の専属歌手をなさっていました。コーミッシェでは合唱だけでなく、もともとがソリストですので、色々なオペラでソリストとしても出演なさっています。

彼は何を隠そう田辺さんの紹介で知り合いました。その最初に出会ったのは私がアパートを探していた不動産屋だったんです。そう、初対面にもかかわらず通訳をしてくれたんですね。それだけじゃないですよ。車で「IKEA」というこちらの大塚家具みたいなところに連れてってくれて、ベッドや机を運んでくれたり、洗濯機を一緒に買いに連れて行ってくれたり、そう、食器やいす等も頂きました。何から何までお世話になりっぱなしで私は彼に足を向けて寝れないんです。

男前で気持ちも優しいし、声はとても綺麗なリリコ・レッジェーロなので日本で歌っていたらさぞかし女性ファンが沢山出来ただろうって思います。その彼が、日本に帰る決心をなさったんです。来年の春から、郷里の山形を中心に東京でも仕事をなさるらしいんですね。彼は去年再婚したばかりで、お相手は勿論ドイツ人の方です。オパーでバレリーナをされていて、オパーのバレーが解散になった後はある会社の社長をなさっているというキャリアウーマンです。その2人の間には去年佳雄君というお子さんが生まれました。かわいいですよ!また彼もドイツ語・イタリア語がペラペラなんですね。おまけにタンゴの先生でもあるんです。こちらでも教えていらっしゃいます。勿論奥さんも得意ですよ。元バレリーナですから踊るのはお茶の子さいさいというわけです。二人でタンゴを踊っていらっしゃるわけです。凄いご夫妻でしょう!いったいいくつ才能を持っているんでしょう。

彼が日本に帰ったらどうか皆さん彼のことを応援してください。ココロから宜しくお願い致します。

|

« ベルリンフィル定期 | トップページ | ベルリンの負の部分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46462/824235

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの友達 2:

« ベルリンフィル定期 | トップページ | ベルリンの負の部分 »