2019年3月18日 (月)

3月17日浜松交響楽団第86回定期公演終了

松岡究です。

昨日アクトシティ大ホールにおきまして、浜響の演奏会を指揮いたしました。

曲はワグナー:ローエングリン~第1&3幕前奏曲、リスト:ピアノ協奏曲第2番(佐藤元洋さん)、そしてベートーヴェン:交響曲第3番。

今回の浜響は最初からいい集中力を発揮して、どの曲も練習を通じて一番の出来でした。

ローエングリンの2つを並べるのは本当に難しいことですが、曲のキャラクターをよく演奏し分けていたと思います。

リストの2番の協奏曲をやるというのはとても珍しいことです。佐藤元洋君は流麗な流れと歌心をもってこの協奏曲を弾いてくれました。以前浜響で1番をやった時は阪田知樹君だったのですが、よく話を聞くと佐藤君と阪田君は高校時代からの同級生だそうで、何か因縁みたいなものを感じました。阪田君は今度ZEROオケで一緒ですが、佐藤君もぜひ羽ばたいていってほしいと思いますし、またいつか一緒にできればと思います。

エロイカは強弱のメリハリと発音がしっかりしており古典的なスタイルの下、ロマン派的な情熱を同時に表現できた素晴らしい演奏でした。何よりみんなが音楽を楽しんでやったのが一番の収穫だったかもしれません。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

2月17日合奏団ZERO第22回定期公演

松岡究です。

本日中野ゼロ大ホールにおきましてZEROの演奏会を指揮いたしました。曲はR・シュトラウスの「最後の4つの歌」(独唱は松尾祐実菜)とエルガーの交響曲第1番の2曲。

いい演奏会になりました。R・シュトラウスはオケに「ピアニッシモで音楽をする」ということが当たり前になってきましたし、周りをよく聴くようになりました。繊細な独唱の表現と相まって充足した時間が流れていきました。

エルガーは「こんなに難しい曲をみんなよくやったね!」とほめてやりたい気分です。良く歌っていましたし、いい集中力がずっと続いて、エルガーの良さを表現できていたんじゃないかなあ。「音楽する」ということの素晴らしさをみんなが体験したんじゃなかったでしょうか。

次回は8月18日同じく中野ゼロ大ホールにて、ブラームスのピアノ協奏曲第2番(阪田知樹)とシューマンの交響曲第2番のプロです。

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

2月9日成城管弦楽団第26回定期公演終了

松岡究です。

本日府中の森芸術劇場大ホールにおきまして、成城管を指揮いたしました。

曲は運命の力序曲、未完成、チャイコ4番というプログラム。

成城管は、3年前だったか今日と同じ府中の森でチャイコ5番をやって以来どんどん良くなってきました。今回のプロは最初の序曲からいいテンションで始まり、未完成は一人一人が音に気を使いながらmusicierenするということができてきたともいます。もちろん演奏の中ではいろんなことが起こっているのですが、みんなが集中して音楽をやっていたというのが成長してきた証拠ですね。

チャイコ4番も雄弁な語り口になってきました。ともすると縦を合わせるだけの演奏になってしまいがちな曲をよく歌ってくれました。欲を言えば成城管の一人一人の精度が上がればもっと素晴らしいものになります。

今回は階段を1段上がれましたね。

     hakaru matsuoka

| | コメント (2)

2018年12月29日 (土)

2019年1月6日東京ユニバーサルフィル「初夢」コンサート

松岡究です。

来年1月6日に新年恒例の「初夢」コンサートを指揮いたします。今回は映画音楽特集で、マリンバの水野与旨久さん、ボーカルにマリア・エヴァさんを迎えてお送りいたします。

新年のあいさつ代わりにレハールの「金と銀」を最初にやった後、映画音楽のオンパレードです。

懐かしいところですと「エデンの東」や「慕情」、新しいところでは「スターウォーズ」「パイレーツオブカリビアン」等演奏いたします。どうぞ皆さまお誘い合わせの上ご来場ください。

1月6日午後1時半開演 太田区民ホール「アプリコ」

SS席5000円 ペア席9000円 S席4000円 A席3000円ですが、私にご連絡いただきますと、500円割引になります。またバルコニー席ですとA席以外1000円引きになります。

よろしくお願いいたします。

    hakaru matsuoka

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

2019年コンサート予定(アマチュア団体)

松岡究です。

今年も皆さん聞きに来ていただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。基本的にアマチュアのオケの演奏会はお知らせ頂ければご招待いたします。

2月9日成城管弦楽団第26回定期演奏会

府中の森芸術劇場ドリームホール午後2時開演

ヴェルディ:運命の力序曲

シューベルト:交響曲第7番「未完成」

チャイコフスキー:交響曲第4番

2月17日合奏団ZERO第22回定期公演

中野ゼロ大ホール午後2時開演

R・シュトラウス:最後の4つの歌 ソプラノ松尾祐実菜

エルガー:交響曲第1番

3月17日浜松交響楽団第86回定期公演

アクトシティー浜松大ホール午後2時開演

ワグナー:ローエングリン~第1幕と第3幕の間奏曲

リスト:ピアノ協奏曲第2番 ピアノ:佐藤元洋

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

4月21日中野区民交響楽団定期公演

中野ゼロ大ホール午後2時開演

チャイコフスキー:イタリア奇想曲 ヴァイオリン協奏曲、交響曲第2番「小ロシア」

ヴァイオリン:印田千裕

5月12日東京楽友協会管弦楽団第106回定期公演

墨田トリフォニーホール午後1時半開演

ブラームス:交響曲第2番

マーラー:交響曲第4番 ソプラノ 谷明美

5月25日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団定期公演

目黒パーシモンホール午後2時開演

ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」

ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」

ドヴォルザーク:交響曲第8番

5月26日武蔵野市民交響楽団定期公演

武蔵野市民文化会館大ホール午後2時開演

ボロディン:イーゴリ公序曲

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ピアノ 石岡千弘

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

6月9日神奈川大学管弦楽団定期公演

横須賀芸術劇場午後2時開演

J・シュトラウス:こうもり序曲

ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

6月16日成城大学レストロアルモニコ管弦楽団メイフラワーコンサート

成城学園沢柳記念講堂 午後3時開演

ロッシーニ:セビリアの理髪師序曲

ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」

シベリウス:交響曲第2番

6月30日ミンクス室内管弦楽団定期公演

米子市公会堂午後2時開演

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ピアノ安部可菜子

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

7月5日一橋大学管弦楽団サマーコンサート

墨田トリフォニーホール開演時間未定

曲目未定

8月11日金沢区民オケ定期公演

神奈川県立音楽堂午後2時開演

ベートーヴェン:交響曲第8番

シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレート」

8月18日合奏団ZERO第23回定期公演

中野ゼロ大ホール午後2時開演

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 ピアノ 阪田知樹

シューマン:交響曲第2番

9月23日成城管弦楽団第27回定期公演

目黒パーシモンホール午後2時開演

ラヴェル:古風なメヌエット

ドビュッシー:小組曲

フランク:交響曲

11月3日OB交響楽団第200回記念定期公演

墨田トリフォニーホール開演時間未定

マーラー:交響曲第6番

12月24日神奈川大学管弦楽団定期公演

神奈川県立音楽堂開演時間未定

曲目未定

12月26日早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団創立40周年記念演奏会

文京シビック大ホール開演時間未定

ラフマニノフ:交響曲第2番 その他

これらの演奏会は基本的にお知らせ頂ければ全部ご招待いたします。

どうぞ聴きにいらしてください。

P.S プロオケの日程はその都度お知らせいたします。その他鑑賞教室や貸し切り公演などはお知らせしておりません。

      hakaru matsuoka

| | コメント (1)

2018年12月26日 (水)

12月25日早稲田大学フィルハーモニー定期演奏会

松岡究です。

昨日中野ゼロ大ホールにおきまして、早稲フィルの演奏会を指揮いたしました。

曲はヴェルディの運命の力序曲、チャイコフスキーのロメオとジュリエットに交響曲第5番の3曲。

大変いい演奏会になりました。どの曲もいい集中力と10%のいい意味で冷めた頭があり、一人一人が自分をコントロールしているのよくわかりました。結果、猪突猛進的になりがちな学生たちの気迫がいい方向に発揮されメリハリのあるいい演奏会になったと思います。

これからは若いエネルギーだけに頼る時代ではなく、自分をコントロールできる力をためされていく時代になってきたと思います。

来年は5月25日目黒パーシモンホールでドヴォルザークの謝肉祭と8番それにハイドンのロンドン、12月26日に文京シビックでラフマニノフの2番その他を一緒にやることになっています。

   hakaru matsuoka

 

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

12月9日神奈川大学管弦楽団第72回定期公演終了

昨日東京芸術劇場におきまして、神大オケの定期を指揮いたしました。曲はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」、サン・サーンス「アルジェリア」組曲、そしてドヴォルザークの第8交響曲。

今回の演奏会はみんなが素晴らしい集中力を発揮して、とても清々しい気持ちの良い演奏会になりました。謝肉祭はとても難しい序曲ですが、最初からいいテンションで始まりました。次の組曲は、ほとんど演奏されることのない作品です。それは曲の作りが脆弱なため、まとまりようのないように思えてしまう面があります。しかし神大の学生たちはこの作品の良さをお客様伝え得たのではないでしょうか。

最後のドボ8は素晴らしかったですね。もちろん技術的な問題は散見されたにせよ、歌いいい意味で縦横に疾走し、清々しいドボ8にしてくれました。

来年は6月9日に横須賀芸術劇場で、エロイカ、仮面舞踏会、こうもり序曲というプロです。ご期待ください。

     hakaru matsuoka

| | コメント (0)

«11月25日米子第九公演